<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
あおいけあ日誌
神奈川県藤沢市で福祉サービスを提供しております「株式会社あおいけあ」のブログです。
■デイサービスいどばた
■グループホーム結
■小規模多機能型居宅介護おたがいさん
…の各施設スタッフによる各施設の日常をお送りいたします★
2012年11月「かながわ福祉サービス大賞」をいただきました!驚いたことにこのブログ、年間10万アクセス超えています。
アザレアン真田の宮島さん
0
     県の小規模連絡会(うちは不参加)の総会の記念講演がありました(in上大岡)。






    登壇者が全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会
    副代表
    アザレアン真田代表
    宮島渡さん




    実は、わたしがこの会社を立ち上げる時(H13年)
    大学教授の知人の方に



    「どこか素晴らしいグループホームはないでしょうか?」

    と質問したところ



    「アザレアン真田(長野県真田町)がいいとおもうよ」



    と教えて頂き、
    創業当時のスタッフをホンダストリームにみ〜んな詰め込み
    見学に行きました。




    その時
    施設長の宮島さんは
    なんで認知症のケアにGHが有効なのかをじっくりと教えてくれました。
    いまでもよ〜くおぼえております。


    真田町のGHの素晴らしさもそうですが、
    その時の僕は





    「なんて頭のいい人だろう、介護の人にもこんな人いるんだ〜」

    とおもいっきり羨望のまなざし・・・。
    でした。





    神奈川にきてくれるんなら
    「いかねば!!」であります。

    おたがいさんの管理者をつれて行ってきました。





    あらためて・・・


    「頭いいひとだなぁ〜・・・」





    いや、ほんと。
    すごいです。
    ぼくは絶対なれない境地。

    模倣するのも精いっぱい
    嘘…できません



    内容は

    「あらためて小規模多機能とはなにか?」

    的なお題でしたので、
    宮島さんの話を「宅老所」時代から知っている僕としては
    「ウンウン、全くそうですね」
    ってかんじでした。




    管理者のIも感じていましたが、
    (第三者から言って貰うと説得力ありますよね)


    うちのスタッフにはあらためて




    「小規模多機能型居宅介護ってなによ?なにができて何をするべきなの!?」って



    考えさせる必要があるなとおもいます。
    (ダメだししてるんじゃないよ)

    外の講座では、他の事業所のスタッフさんに話しているけど
    株式会社あおいけあのスタッフに
    リピートしていることがあまりないので反省







    とくにお勉強させて頂いたのは
    今後のこと。(×2)

    2014年度の介護報酬改正

    2025年地域包括ケアシステムの姿




    とくに地域包括システムはじっくり読んで、



    「かたれる」



    くらいにしておかないとだめでした・・・

    藤沢市の保健福祉計画に関与する価値ない存在でしたYO。。。僕は。。。

    (↓地域包括ケアシステム)
    http://www.wam.go.jp/wamappl/bb11GS20.nsf/0/9600ee3fd4ba9b2c4925774a001e71d9/$FILE/20100622_1shiryou3_3.pdf






    けっこう驚くことがかいてあるのですよ!?

    例えばですね〜・・・(コピペ出来ないからめんどくさいのでざっとね)





    〇複合型事業所の整備が進んで〜〜〜従来の様な施設待機の問題は生じない



    とか


    〇(おそらく老健を想定した施設を書いた項目をさして)それ以外の施設「ケアが組み合わされた集合住宅」として位置づけられ基本的な見守りと生活支援サービスが提供され、医療・看護・介護サービスは原則として外部の事業者から外付けで提供されている。



    などと書いてある。


    さらっとかいてある。


    ・・・



    特養いらないってことかね?

    違うのか?
    「それ以外の施設」・・・・・って。

    ちなみに老健は現在一時入所施設のような運用が医療法人によってなされているけど、本来の在宅復帰のリハビリ中間施設に戻すニュアンスが書かれています。








    さらには
    全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会で提唱している



    ライフサポートセンター構想



    これはリンクがありませんでした。

    将来の小規模多機能型居宅介護が果たす役割を考えて


    小規模のコアセンター(25人登録)+サブセンター(12人×2.3カ所)をつくり
    フォーマル&インフォーマルサービスの地域拠点とする構想・・・(大分乱暴な説明です、すいません)





    宮島さんの様な人
    藤沢市にも欲しいなぁ。
    日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    チャルメラ
    0
       満開の芝桜が目にまぶしい夜勤明け…@しゃっちょです


      何故だか分りませんが、私が夜勤の日は地震が多い・・・
      3/11以来、4割くらいいってんじゃないかって感じです。



      昨夜はチャルメラが聞こえました〜

      ん〜・・なんか久々
      でも、チャルメラの音が電子音なんですよね。。

      ぜひ生音でやってほしい

      風情がちがいますぜ。売り上げも伸びるかも。多分




      日勤おわって、連れだって帰るおたがいさんパートの精鋭、
      浜ちゃん&とんちゃん


      夜だと言うのに(照明はあるけど)外のガーデンテーブルに座って
      なにごとかず〜っと話している。




      「積もる話でもあるのかな?(ひょっとしたら、僕の影口!?)



      なぁ〜〜んて心配していたら。


      中に入って来た。
      その手には・・・・・どんぶり!?



      ・・・ふたりでラーメン食べてました。(チャルメラとめて)



      なぁんだぁ…ドキドキ
      ん?「¥700!?けっこういい値段だねぇ」
      日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      たけちゃん一座
      0
         DVDを取り寄せてみました。


        僕の好きなミスターチルドレn


        たけちゃん一座による

        寸劇 「本日は晴天なり」





        http://www.youtube.com/watch?v=sRwbLCfTq_M&feature=related



        youtubeで配信もされていて動画が見れますので
        (ニコニコ動画しか貼れないのね

        興味のある方は見てみてください。



        認知症の講座の教材になるかなぁ〜・・


        ・・と、思いまして。






        凄いことに

        登場人物(キャスト)は、みいんな施設の職員さん。
        ユーモアがちりばめられていて、
        劇団員さんみたいです。


        よくよく見て気づいたけどびっくり!



        「よいやんせ」の黒岩さん出てるし。。派手なピンクのベスト着て・・・


        黒岩さんは以前、あおいけあに遠く九州からきてくれたことがあります。
        厚労省に提出する文章を書くために。
        (結果的に僕が書くことになってしまったのですが


        うちのスタッフでも
        認知症介護実践者研修でお世話になっている人が数名います。







        「しょうきぼねっと」で販売中¥2500
        http://www.shoukibo.net/

        観たいスタッフは事業所でみてください、かします。
        日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        庭仕事も承ります!?
        0
          暖かくなり、子どもがカエルを捕まえては見せに来ます。
          …ヤモリもイモリもカエルも見慣れてきちゃったよ^^:

          おたがいさんも活動が盛んになりました。

          題して「春夏 フォトブラフ」

             

             



          これからも、出来ることを楽しく
          ラブ

          姫@おたがい



          日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          美味しいお昼
          0


            ある晴れた3月の日曜日のことでした。
            お昼ごはんに何を食べるか相談中に思いついた『バーベキュー』!!

            棚の上からバーベキューセットを下して、炭を出してから買い物に出ている間に、見事な火起こしをしたAさんとAさん。

            バーベキューしたことある方はお分かりかと思いますが、炭で火を起こすのって大変じゃないですか?
            着火剤を使うと早いけど、ちょっと臭いが残ってしまったり。

            でもAさんは着火剤なんかなくても火を起こし、鉄板全体が温まるように炭をずらし、風を送り・・・。
            さすが、昔取った杵柄!!

            焼きそば、焼き鳥、コロッケ。

            これでビールがあったら言うことなし!?…我慢しましたよ悲しい拍手

            ちょっと思いついた時にササっと出来る。

            そんな頼もしくも楽しいおたがいさんです。

            バーベキューセットは常備してますので、お近くの方、お気軽にどうぞ!

            姫@おたがい




            日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            おたがいさん、「春」活動中!!
            0
                桜を見に寒川神社へと出かけたのですが・・・・・

              残念なことに2分咲き程度・・・・

              少しがっかりしょんぼり

              でも、気持ちを切り替え、お参りして

              記念写真カメラ




              外のベンチでお茶とおやつを食べて

              「お参り出来て良かったラブ」と、ご利用者さん達

              桜は満開では無かったけど、皆さんは御満悦!?


              と、やっぱり、桜が見たい!!

              風が強い日ではありましたが、皆の「見たい!!」という気持ちは

              関係無く、70歳だろうが、80歳だろうが、90歳だろうが、歳も関係無い!!




              満開!! やっぱり桜はこうでなくっちゃ!!


              外出も良いけど、おたがいさんでゆっくり過ごすのもgood!!です。



              何しているかって?

              いつも寝ていることが多い方ですが、韓流ドラマのサイトをパソコンで

              見ながら二人で熱く語っている所です。

              あまりの熱の入れ方に、スタッフが記念に一枚と写した写真です。

              つい最近やっていた韓流ドラマも全てご覧になっていて最終回だけ、見るこ

              とが出来なかったと、とても残念そうに・・・・

              でも、今までにないNさんを知ることが出来、うれしかったラブ


              日曜日も活動中!!

              ただおやつを食べるだけでなく、

              お抹茶点てて、







              こんな、一時も如何でしょうか?



              活動的に、ゆっくりと、一緒に時間を過ごしにどうぞ、お越し下さい。

              高根の花@おたがいさん






              日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              流しそうめん 準備編
              0
                え〜。流しそうめんParet2です。

                ひとつ前の記事で、書きながら感激してたら準備の話に全く触れないままに終わってしまいました。
                それじゃああんまりだ!って声が聞こえてきそうなので、
                こちらは準備風景を中心に。

                あ、引き返さないでくださいね!準備って言ったってそこはおたがいさん。
                ご利用者パワー大活躍です!

                まず、竹の準備から。
                使った竹はすぐ近所のKさんから頂いた竹です。
                例年分けていただいているお宅があるのですが今年は難しく、Kさんにお願いにあがりました。
                大事に育てているのに「いいよ」と快いお返事をいただきました。

                7月28日(水))椶涼櫃鮴擇襪里紡腟鵑靴堂,靴けてびっくりさせてしまいました。
                でも「立って見てるのは大変」と椅子を出して下さったり、とっても良くしていただきました。

                が…カメラを忘れてしまい、男性陣の活躍が残せませんでした。
                ごめんなさい。

                さて、竹を2つに割り、節を抜くのはボランティアという名のスタッフ父。
                「あんまりスベスベだとそうめんが流れすぎるだろ?」とか
                色々考えつつ節を抜きます。
                なるほどねぇ・・

                さぁいよいよ当日!

                上に行ったり下に行ったり、机を出したりシートをかけたり・・・
                その作業は大変ですがキビキビ動ける頼もしいチームワークです。


                スタッフYの力作、三脚の上に竹を乗せたところです。
                この角度を出すのに、努力と工夫があったのですが、写真でわかりますか?


                そして食べているのがこれです。
                人が集まり笑い声が溢れると、竹も喜んでいるようでしょ?


                次にメニューです。
                「流しそうめんなんだから、そうめんでしょ?」って?
                おたがいさんでは1品で満足するかたはいません。
                だって料理上手がそろっているのですから。

                今年は「そうめん・おいなりさん」です。
                昨年はこれに「かき揚げ」もつけてましたが、今年のあまりの暑さに油を使うのは断念しました。
                揚げてくれるMさんの方が揚がっちゃいそうで^^;



                言わずと知れたおいなりさん作りです。
                前日に油揚げを買い集め、じっくり味付けした絶品です。
                朝から1升5合のお米を順次炊き上げれば、後はご利用者にお任せです。
                慣れた手つきでどんどん出来て行きます。
                ホント、さすが、です。
                ご飯粒がこぼれたり袋が破けたりしませんしね拍手


                次はそうめんの薬味の準備です。

                トントントントン…なんて包丁の音が聞こえてきませんか?
                スタッフの出る幕ナシ、です。
                頼もしい!!



                敢えて手元に注目の写真です。
                この方、少し前の記事に出てきた「もうすぐ100歳」の女性。
                流しにたって、器用にミョウガの薄皮を剥いているところです。

                長年の経験が物をいう、って感じです。


                おたがいさんは毎日こうして、ご利用者がしたいと思っていることや
                出来ないと思っていても実はできること、なんかを探してます。

                それが「楽しい」や「美味しい」につながると
                もっともっとやりたくなってくる。
                「美味しいね」「すごいわね」って言われたら、
                ちょっと胸を張りたくなってくる。

                そんな時間が増えたらいいな。

                あ。竹の切り出しから準備、流しそうめん当日(2日間)すべて参加したのは、ボランティアただ一人です。

                感謝を込めて…
                      「ありがとうございました!
                           来年もまたよろしくお願いします!」

                姫@おたがい          




                日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                流しそうめん
                0
                  そうそう。流しそうめん、しました。
                  美味しくて楽しくて満足して、ブログUP忘れてましたたらーっ

                  では。改めまして夏の風物詩「流しそうめん」の巻き〜

                  何からお伝えしましょうか…やっぱり食べてるところから行きましょう!
                  とにかく去年もそうでしたが、この日の皆さんの食欲ったらもう!
                  ビックリするほどよく食べて下さいますモグモグ

                  まだまだたくさんの美味しい笑顔がありましたが、ちょっとブレイク。

                  去年まではおたがいさんをメインにやっていたんです。
                  でも今年は趣向を変えて…というか、せっかくのお楽しみ、色々な人と楽しみたい!と地域の方もお誘いする事にしました。

                  お誘いするのに悩んだのが曜日です。
                  せっかくお誘いするのに来れそうにない日では意味がない。
                  そこでスタッフ数は少ないけれど、土曜日に決定!
                  そうしたら…たくさん来てくださいました!


                  スタッフのお子さんです。とっても愛嬌があっておたがいさんの人気者!
                  …鼻から出てるそうめんは!?
                  いたずらなスタッフのヤラセですよ。たぶん。


                  この子たちはよく声をかけてくれる少年たちです。
                  もう頭を突っ込みそうでしょ!?
                  おにぎりを頬張りそうめんをデッカイお椀にため込み!
                  「THE 男の子」って感じで、おばあさん達も目を細めていたのです。


                  この方たちはおたがいさんの2階の書道教室の方たちです。
                  きっと書いてる間は心を落ち着けたいだろうに、外の騒がしさにいやな顔せず、終わった足で寄って行って下さる方たちで感激です。


                  この写真の奥の方にいる親子さん、見えますか?
                  お姉ちゃんがお父さんお母さん弟君を誘ってくれたそうです。
                  この方たちは2月の餅つきにも来て下さった親子さんで、
                  ホントに嬉しい仲間です。

                  敢えて「仲間」と言ったのには理由があります。

                  お母さん「(お姉ちゃんが)ここに来るとおばあちゃんとか
                        たくさんいて楽しい、って言うのよ」って!

                        ばんざ〜い♪♪


                  で、しばらく食べてもらっていたら…
                  お母さん「私が流しますよ」と言ってきてくれました。

                  当たり前ですが、流しそうめんは流す人がいないと、流れてきません。
                  でもこれがけっこう地道な仕事で。
                  それを買って出て下さるそのお気持ちが嬉しくて。
                  さっそく交代していただいちゃいました(^^)

                  ちゃんと食べる人のペースを見ながら流してくれてまた嬉しくて。

                  ホントに嬉しい嬉しい新しいお仲間、です。
                  これからも大切にお付き合いさせていただきたいと願っています。
                  そして、こうした方が少しづつ増えて下さることが、
                  私たちの願いです。
                  一緒に楽しい時間を過ごし、なんとなく顔なじみになっていく。

                  あ〜素敵拍手嬉しい

                  そのためなら何度でも流しそうめんをしよう!…かな^^;
                  あ。
                  このブログを見て「行き損ねた!」という方に朗報です。
                  今年の竹は10年も竹林で育っていたので、カビが出にくく、まだまだ使えます。どうぞ「流しそうめんしたいよ」って方、ぜひご利用下さいね。

                  姫@おたがい

                  日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  握手会
                  0
                    ども、夜勤中のしゃっちょさんです。

                    お泊りのお年寄り同士の会話

                    「えぇ〜あなた100歳!?
                    (本当はもうすぐなんだけど)」

                    「握手して!、私そんなすごい人あったことないわ」



                    というわけで、夕食後に始まりました握手会
                    なんか微笑ましい会話の連続でした。楽しい
                    日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    七夕は子どもと
                    0
                      そろそろ七夕ですね。今年は彦星とおり姫は逢えるのでしょうか…

                      おたがいさんの窓から見える竹林(3本しかないけど)
                      今年はタケノコご飯を我慢したので、大きく成長しました。

                      おたがいさんの2階には書道教室があり、土日には子どもも多く来ます。
                      先週の土曜日、たまたま通りかかった女の子に、
                      「七夕飾りを作らない?」と聞いてみたら「やるやるぅ〜」とのお返事。

                      ホントに来てくれるかな…?
                      朝からいつ来ても大丈夫なように、涼しい日陰にテーブルとイス、
                      折り紙、ハサミ、のり、マジック、クレヨンを準備。
                      ソワソワしちゃいました。

                      11時ころ、書道教室の帰り道に来てくれました!
                      ありがとね。

                      楽しみにしてくれてたらしく、テーブルの上を見て「わ〜!いいの?」
                      麦茶のサービスも忘れずに。
                      ご利用者も一緒に出てきて作りました。

                      ホントはおしゃべりしたりして、一緒の物を作りたかったんだけど、
                      子どもは真剣!
                      邪魔しちゃだめね。
                      ご利用者はその手元を見て「上手ねぇ」「かわいいね」と声をかけます。
                      子どもたちのリアクションは・・・?
                      ちょっとだけ目を上げてお返事。そりゃ恥ずかしいよね。


                      土曜日は風が強かったの、覚えてますか?
                      外での作業だったから、折紙が飛ぶ飛ぶ!
                      それを一つひとつ拾い集めるIさん。
                      ゆっくりだけど、コンクリートの上の薄い折り紙を一生懸命拾ってくれました。

                      あ。Iさんのかぶってる帽子が、最後にベンチに置き忘れてました。
                      そこには私と子どもだけ。
                      初めに気づいたのは子どもでした。(ごめんなさい)

                      「さっきそこにいた、お爺さん…おじさんのだよ」→子どもの言葉。

                      いいよねぇ。お爺さん、って言っちゃ悪いかな、って瞬間的に思ったのかな。
                      それにしてもIさんがその帽子をかぶっていたと知っていた事に驚き。
                      話なんかしてなかったのに。
                      『あぁ子どもはちゃんと見てるんだなぁ』とは私の感想。
                      なんだか、最後の最後で自分の姿がどう映ったのか、冷や汗かいた出来事でした。

                      話がそれました。七夕ですね。

                      これがおたがいさんの庭の竹林!
                      2階に上がったり、根本に置いた机にあがって高い所にも飾り付け。
                      下からはご利用者の声。「そこがいいわ」「もう少し上ね」…応援(ヤジ?)も飛び交います。
                      なんなら自分が机に!って勢いもありましたがそれはご遠慮いただきました。

                      お昼時間を過ぎてもがんばる子どもと、それを見つめるご利用者。
                      言葉とか、一緒の事をする、とかが大事なんじゃないんだなぁ。
                      大人の視線を感じつつ、自分たちの遊びに夢中になる子ども。
                      余計なことは言わず、危ない時には注意してそっと見守る大人。
                      こんな事、当たり前なんだろうけれど。
                      さわやかなひと時でした。

                      来週はお願いごとを書いた短冊を飾ろうね、って約束しました。

                      ブログをごらんのみなさん。短冊をかけるスペースたくさんありますのでどうぞお持ちください。星に願いを。
                      子どもたちが作ってくれた織姫と彦星が叶えてくれます(たぶん)

                      では最後に子どもたちの紹介です




                      ありがとう!また来週ね(^^)

                      姫@おたがい

                      日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |