<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
あおいけあ日誌
神奈川県藤沢市で福祉サービスを提供しております「株式会社あおいけあ」のブログです。
■デイサービスいどばた
■グループホーム結
■小規模多機能型居宅介護おたがいさん
…の各施設スタッフによる各施設の日常をお送りいたします★
2012年11月「かながわ福祉サービス大賞」をいただきました!驚いたことにこのブログ、年間10万アクセス超えています。
草団子の会
0
    JUGEMテーマ:日記・一般

    毎年恒例行事『草だんごの会』
    今年は5月24日(土)に開催しました。
    昨年より若干来場者は、少なかったですが、その分いつも、バタバタと走り回っている私ですが、今回は色々な方ともお話が出来たりと、少し余裕も出来ました。

    当日までの準備で、よもぎを収穫に行き、選別作業。テント・イステーブルの借り入れ、餡子を前日に準備。道具や必要な備品・材料の確認などなど、
    いつも、どうなるのだろう?と、不安もありながら、準備に抜かりの無いようおたがいさんと、地域の方々、皆で作り上げてます。

    さて、当日


    朝より母達が漬物作りに大忙し。今回もお野菜は、農園で収穫されたキャベツ。大きいボールにどっさりと。
    『足りないより多い方がいいべよ』と、Y子母。


    今回は、キャベツときゅうりと人参の漬物でした。



    外で男性陣がテント張り。 お年寄りなんて言えません。御利用者がどこにいるのかわかりますか?

    また、T夫さんは、いどばたと結に材料の配達や庭掃除等々、皆、仕事を受け持っています。


    受付・売店に御利用者・ボランティアさん・スタッフがスタンバイ。
    当日、急にお願いしたのにも関わらず、快く引き受けて下さった、ボランティアの男性の方二人。有難うございました。

    受付で配られた紙皿には番号がふってあったの分かりましたか?
    来場人数が分かる様になってます。今回は105名の方が参加下さってます。
    始まりの合図は、やはり、農業部長Sさん登場!!

    色々な場面でも、その時々に応じて言葉を選んでの挨拶。流石です。

    草団子を突きます

    昭和5年のお父さん方にお任せ。若い者には任せてません。力強くついてます。




    突いたよもぎ餅を丸め隊とあんこ・きなこ付け隊 お母さん達がお客様にふるまいます。

    チョット遠いですが、奥のお母さんの集中して働いている姿が分かりますか?

    おたがいさんスタッフの娘も手伝いに
    中学生の頃から時々、遊びに来てくれてた娘です。高校生になってしばらく会わない内に、すっかりきれいになって、驚きです!!  こうやって子供の成長が見れることが嬉しいです。

    天気にも恵まれ、無事に終了!!


    この日、参加下さった皆様有難うございました。
    次回は流しそうめん。

    地域の方々の力がお年寄りのお客さんに喜んでもらいたいという御もてなしの力がこの会が、開催出来たのだと思います。

    ボス@おたがいさん











     
    おたがいさんのレクレーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    家庭の味
    0
       
          ごあいさつが遅くなりましたが、明けましておめでとうございます! てんちょうです。

         今年もよろしくお願いいたします。


          さて、お正月も終わり1月7日の話。

         

         今日は七草粥とAさん特製の生酢をおやつにいただきました!


          

          

          午前中のうちに野菜切りと生酢用の合わせ酢作り。

         Aさんのお宅では、生酢に擦った落花生を混ぜるそうです。


          そして午後・・・

          

          地元神奈川県産の七草セットを用意し、Sさんがみじん切りに。

          

          そしてお粥作成担当はKさんにお願いしました!

          

           どうです?美味しそうでしょう〜!

          

          

          

           おやつということもあり少しずつでしたが、落花生入りの生酢が大好評!!

          僕も初めてでしたが、落花生が入る事によって味がまろやかになりとても美味しかった

          ですよ!

           みなさまも是非お試しくださいませ!

          
           以上、今年もたくさんのおふくろの味が楽しめそうなおたがいさんより

          てんちょうがお送り致しました。


                                      てんちょう@おたがいさん
         

         
      おたがいさんのレクレーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      芋餅ウマー
      0
         
            おたがいさんで収穫したじゃがいも。

           まわりにおすそ分けして残った小玉たちをおやつにしました。

            

            

            「なんでこんな小っちゃいのばっかり残したのよ〜!」

            「むきにくいったらありゃしない」

             言葉とはうらはらに手は止まらず、皮むき班の作業は完了!

           
            

            こちらは園芸班。

            池の周りに「皇帝ダリア」の植え替えをしてくださいました。

            

            植え替えついでに庭掃除までしてくださり、作業終わりにパチリッ!


            

            

             午後、じゃがいもが茹で上がり、こんどは男性陣の出番です!

            つぶが残らないようにしっかりつぶして、丸めたらホットプレートで焼き上げます。

            仕上げにみたらしあんをかけて・・

            

                                 完成〜!


            じゃがいもをしっかりつぶして下さったので、もっちりしてとても美味しかったです!!

            
             ・・・食べ物の話題ばかりで申し訳ないです。

                                     てんちょう@おたがいさん
        おたがいさんのレクレーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        交流
        0
           
          秋晴れ

          同じ六会地区という事で、交流をさせて頂いてます、らいふケア湘南台さんのお祭りに

          いどばたと合同参加させて頂きました。



          到着すると既に職員さんによるフラダンス。

          男性御利用者さんに男性ダンサーからの熱いキスのプレゼントもあり盛り上がります。


          そして、レイのプレゼントも




          この日は地域のお祭りもあり、子供神輿がやってくるという事で、先に外へ

          前列を用意して頂き申し訳けないです。


          御囃子が皆を楽しませてくれます。



          神輿が終わるとまた、室内へ

          副施設長さんによる沖縄舞踊が始まります。

          舞っている姿の写真が無いのが残念

          素敵な舞いでした。有難うございました。


          らいふケア湘南台さんは小規模多機能型居宅介護です。株式会社 ユーミーケアーさんが運営されて

          います。

          この建物には、グループホーム・有料高齢者ホームがあり、此処の御利用者の皆さんが一堂に集まり

          敬老会も兼ねてのお祭りでした。

          全員で喜寿の方・102歳の方のお祝いがありました。お二人の方の挨拶に、ユーミーケアーさんの

          温かいケアーを感じます。個々の場所でのお祝いも良いですが、多くの方から

          のお祝いは格別かと感じます。

          この場所・この時間を共にお祝いさせて頂けたこと、有り難く思います。

          同じ六会地区、同じ介護事業所、今後ともよろしくお願い致します。

          施設長様初め、多くのスタッフの方々、御利用者様、有難うございました。


          ボス@おたがいさん






          おたがいさんのレクレーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          THE 流しそうめん!!
          0
             
            7月27日(土) 雨の予報も晴天になり、流しそうめん大会を行う事が出来ました。

            竹の切り出しから、節とりなど、準備に色々な方々のご協力、ありがとうございました。







            上手くそうめんが流れるのか予行練習も近所の子供が加わり



            当日のホースのセッティングや会場づくりも、いつもお手伝い下さる


            Dさん・Hさんとスタッフと協力し出来ました。ありがとうございます。






            この様に竹を渡し、二本のレーンで実施
            そうめんを流しているのは、おたがいさんのSさん。

            おたがいさんの全員とボランティアさんとで作り上げたこの会場

            皆のアイディアと努力がたくさん詰まっています。

            流しそうめんだけでなく、出店もいくつかあり



            こちらはおたがいさんの手作りバザー

            タコ糸で作ったバッグ・手拭いで作った草履(こちらは完売しました)

            手拭いで作った小さい半纏(韓国の方が、お土産に購入して下さいました。)

            そして、こちら




            女性陣が編んでいた、ナイロンたわし。夏らしくスイカです。

            幸福を呼ぶフクロウの置物(ガッキーの一押しでした)

            この瓢箪が



            この様に変身!! こちらも身に着けていると御利益
            があるとか・・・・・・・

            そして、恒例のごぼう茶を販売しました。

            これ全て、手作り。自分たちで作った品物の売り上げで、美味しい物を食べに行こう!と頑張った品々です。
            おかげさまで7千円近くの売り上げとなりました。


            こちら、おなじみになりました東北物産展。

            鯨の大和煮など珍しい物が多く、珍味を買ったのですが、とても美味しかったですよ〜


            隣で結の手作り布巾販売。こちらの女性は、ボランティアさん。
            おたがいさんの売り子もボランティアさんと御利用者さんです。
            時々マイクを使い「いらっしゃい、いらっしゃい」と呼子をしてましたよ。



            また、手作り品のお店がいどばたと合わせ2件

            駄菓子も屋台にて外で販売しました。

            そして、有り難かったのが

            とても暑かった一日。いどばたの御家族の方が出店下さったかき氷には、助けて頂きました。本当にありがとうございました。

            また、いどばたでは射的や、ヨーヨーなど縁日を開催

            いどばたのブログで紹介されると思うのでお楽しみに

            催し物はまだまだあり、

            チョット目立たなかったのが残念ですが、おたがいさん主催の染物体験があり、好きな模様を自分で作っていましたよ。

            流しそうめんもお腹いっぱいになった頃、ビンゴ大会を開催

            マイクを使っても大人数にて番号の聞き取りが難しかったですが
            130名分のカードを各々しっかり確認
            商品は10名分 1等はスイカ 他はお楽しみバッグ

            見事1等のおたがいさんボランティアさんしっかり抱えてお持ち帰りしてました

            結のOさんも見事5等に

            早速、バッグの中身を確認!!プーさんのお皿やカップ・スプーンなど「可愛い〜」と一緒に見ていた慶応大の学生さんの声に
            「そーかー」とOさんでした。

            ビンゴが終わると、続いてスイカ割り


            小さな子供も


            お年よりもみんな真剣!!

            このスイカは殆どが御寄附いただいたものです。

            ありがとうございました。大勢の方々に食べて頂けました。

            こんな大賑わいな一日。

            近隣の方々には、人や車の出入りにてご迷惑をお掛けし大変申し訳ありませんでした。

            色々な課題があります。事業所で実施する以上は最大限の配慮を持って行う事を今後気を付けて参ります。
            近隣の方のご協力に感謝いたします。ありがとうございました。

            この様に全員が目標を持って皆でやり遂げる事が御利用者の遣り甲斐につながります。
            最後におたがいさんの御利用者の影役者の方々をご紹介



            天ぷらにするかぼちゃを皆で準備



            暑い中、台所で朝早くから天ぷらを揚げてくれています。








            おたがいさんでは、浅漬け作り
            こちらも、早くからみんなで野菜をカット



            御結びも、小腹が空いたらと準備

            流しそうめん実施するために、朝から母たちは大忙しでした。



            ご参加頂いた皆様、有難うございました。

            ボス@おたがいさん


            おたがいさんのレクレーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            若いエネルギー
            0
              6月27日 茅ヶ崎リハビリ専門学校の先生と生徒さん22名の方がおたがいさんに来てくれました。

              おたがいさん御利用者・スタッフ合わせて50名近くの大人数 

              お昼は自分たちで作る事に




              まずは御飯をどのくらい用意するかから

              朝9時前から、いらっしゃる方は男性が多く、「俺、やるよ」とS・Tさんがお米を量って

              くれています。いやいや、50名何てどのくらい必要なのか?? 20歳の若者達!!

              3升用意をしてくれています。

              メニューは、先日お伝えしたじゃがいもがいっぱい入ったカレーライス・近所の方から頂いた玉ねぎときゅうりを使って、シーチキンと和えたサラダ・スイカ

              女性陣も揃ったところで、早速昼食準備開始!!

              生徒さんも一緒に野菜切りや釜戸の当番に参加です。

              と、いつもながら写真が無いのが残念ですが



              スイカは全て生徒さん達にお任せです。

              一個のスイカを50人分カット・・・難しそう・・・・・でも、若い脳は計算も早い!!

              手際よく準備

              その隣で



              なにやら切れ端のスイカを生徒さんが内緒でTさんに・・・

              何かいいですね〜 こうやって内緒で食べる物って格別に美味しいですよね〜



              こちらは出来たサラダ。生徒さんの分は紙コップに入れてます。

              その紙コップにお年寄りからメッセージ



              この大鍋にカレー。  ご飯は釜戸と電気釜で。

              今回初めて釜戸を火で焚いた生徒さん達。自分たちで炊いたご飯の味は如何だったのかな?

              昔の人は釜戸でご飯を炊いていたのですから、ホント、ご飯を炊く難しさが分かったのではないでしょうか?

              御飯が炊けるまで、藤沢市と横浜市の境にある境川浄水池まで皆で散策です。

              火の当番もあるので、生徒さんも半分に



              近くにある雲昌寺では、葵の御紋に皆興味深々





              雲昌寺を抜け真っ直ぐ歩いて行くと日大で作っているトウモロコシ畑が一面に広がり、木々に囲まれ、ここは藤沢??と感じさせられる景色

              また、道行く私たちを楽しませてくれる紫陽花やラベンダー

              境川に到着するとシロサギや珍しい鳥が川の魚を求めてなのか集まっていました。

              一寸した散歩だけど、色々な事が発見できたのではないでしょうか?



              ここで少し水分補給

              誰にお願いしたわけでもなく自然といつもの様にお茶を準備してくれているKさんとSさん

              生徒さんも一緒にお手伝い

              お腹を空かせて帰ると、ご飯も炊け、お昼御飯です!!

              食べる前に生徒さんに挨拶をお願い。

              チョット照れながらも頑張ってスピーチ。なのに写真が無くてごめんなさい。・・・







              色々な会話が弾んでいます。



              こちら、イケメン神保先生です。

              生徒さんに慕われているのが一緒にいて凄く感じました。

              イケメンで優しくてホント、癒してくれる先生。うちの娘も今からでも茅ヶ崎リハビリ専門学校に通わないかしら・・・・なんて一寸思ったり






              22名なので室内に入れなかった生徒さん達。暑いのにごめんなさい。

              食事が終わると大量な洗い物。

              でも、若い皆の協力があり、アッと言う間に片付いて

              午後の活動に

              午後は午前中、散策に出ていない生徒さんと御利用者さんとで同じコースを歩き

              その他は、染物を






              ピンクや青に染めて、鍋の周りで小休止





              さて、以前ご紹介した道具を覚えていらっしゃいますか?

              この道具がどの様に使われるのか



              布草履を作る道具です。

              脚の指で紐を引っ掛けるらしいのですが、年を取ると難しくなるのでこのようにSさんが考案しました。



              Sさんの周りは生徒さんが



              Sさんを見習いたいとHさん

              この布草履本当にきっちりと編めています。

              草履と言えば



              玄関に巨大靴!!

              30センチ・・・・・生徒さんの物です。

              これを見つけたS・Hさん。近くにある靴と比べては皆に教えてくれてましたよ



              巨大靴を履いて、「働きなさい!!」とスタッフを・・・

              なんて

              こんなおたがいさんに、良かったらまた来てくださいね。

              神保先生・生徒さん方 ありがとうございました。

              若いエキスをお年寄り・スタッフ一同頂きました。




              ボス@おたがいさん






              おたがいさんのレクレーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              今年もやるぞ〜!
              0
                 

                   昨日はお休みだったてんちょう。

                  

                  ちょうど時計が正午をまわった頃・・

                  午後から出掛ける予定があったので、そろそろ支度でもするべぇ〜かと思った時

                  「ブ〜ッ、ブ〜ッ、ブ〜ッ!」

                  普段はあまり鳴る事のないケータイが呼んでいます。
                  

                  「もしも〜し」相手はてんちょうがお店をやっていたときの八百屋さん。

                  頼んでおいた梅が入荷したとのお知らせでした。


                   だいぶ熟したものが入荷したそうで、すぐにでも漬けられるそう。

                  それなら外出前におたがいさんへ!!


                   到着するとみなさんが迎えて下さり
                  

                  「どれどれ・・」「あら、良い梅じゃないの」「良い匂いだね〜」

                  

                  休息されていたSさんに見てもらうと

                  「これはいい梅干しが出来るよ」と太鼓判をいただきました!

                  

                  ほら!きれいな色をしているでしょ〜?


                   
                 

                  早速みなさんでヘタ取り

                  

                  水洗いをしてから、ひとつずつ丁寧に水分を拭き取ります。

                  

                  最後にAさんにお願いして最終チェック!

                   2013年の梅干し作りスタートしましたよ!!


                                      てんちょう@おたがいさん
                おたがいさんのレクレーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                今年もやります!
                0



                       おたがいさん初夏の行事として毎年開催している『草だんごの会』

                      今年ももちろんやりますよ〜!!


                       5月25日(土) 午後1:30スタートとなりますので、是非皆さんご参加ください。

                       雨天でも開催し、当日の飛び入り参加も大歓迎!

                        

                      Aさん、Kさんを筆頭に、おたがいさんの美女・イケメンと一緒に楽しみましょう!

                      皆さんのご参加を、お待ちしていま〜す!!

                                              てんちょう@おたがいさん

                  おたがいさんのレクレーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  よもぎ団子の会 準備!
                  0
                     五月下旬の草団子の会の為、ここ一か月お花見を楽しみながら、よもぎが生えていないか目を皿にして探していたおたがいさんスタッフ。

                    ところが自生している所は、なかなかの急斜面だったり、手が届きにくい高い場所だったり・・・。

                    スタッフ自宅近くで、ひっそりと自生しているよもぎを見つけたので、朝摘みに行っておたがいさんへ持ってきました。

                    みなさん、頑張ってペースト状にして下さい!



                    まずは茎と葉に分けましょう。



                    みんなで手分けして、黙々と作業。。。

                    外からフロアに入ると、よもぎのイイ香りがプ〜ンと♫



                    「こんなにあるけど、茹でたら少なくなっちゃうんだよね〜」




                    「あ!青虫発見!とってとって!」

                    ハサミで小さくカットして・・・




                    熱い湯を沸かして〜、投入!




                    「どのくらい煮えたら大丈夫ですか?」

                    「柔らかくなるまで煮てごらん!」

                    またまた良い香りが・・・♪

                    たくさんの母に教わりながら作業は進む・・・。

                    笊に上げ、今度は包丁でたたきペースト状に。

                    Y姉、K姉ヨロシク!!

                    「なにすればいいの?!早く持ってきなっ」



                    来客中にも関わらず、トントントントン叩く。

                    叩く。 叩く。 叩く。



                    私も必死に叩く。

                    三人でひたすら叩いた結果。。。



                    見事なペーストになりました!

                    50人前を目安に草団子を御用意する予定。

                    よもぎ、まだ足りないかな・・・?

                    明日、また摘んで持ってくるので皆でトントンお願いしますっ!

                    今日はよもぎ仕分けの合間をぬって、いきいき農園さんに頂いたホウレンソウを胡麻和えにして、昼食で美味しく頂きました!

                    ここでも父は大活躍。



                    「胡麻だけに、ごまかしが効くんだよ」

                    父はダジャレがお好みらしい。

                    柔らかく煮たほうれんそうと和えて〜・・・



                    胡麻和えの達人おたがいさんのカッカ〜Kさんが絶妙な味付けで美味しく仕上げて下さり、皆の胃袋の中へ全部入りました!

                    ごちそうさまでした〜!




                    おたがいさん@少年S








                    おたがいさんのレクレーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    懐かしの味
                    0
                       

                        こんばんは!てんちょうです。

                         


                         男二人が真剣な顔をして、これは何をしているところでしょうか?  

                        
                         
                        

                          実はNさんは喫茶店を経営されていたそうで、看板メニューのひとつ

                         クラブハウスサンドをみんなで食べた〜い!ってことになり、復刻へ向けた

                         作戦会議です。

                          「おやつだからパンは薄いスライスにしましょう」「ゆで卵だと白身だけの人が

                          出ちゃうから薄焼き卵にしよう」など、お互いにどんどんアイデアが浮かび

                          あっという間に形になってゆきます。

                        

                         ・・そして当日。

                          
                        

                         まずは玉ねぎをみじん切りにして

                          
                          

                         水を含ませたパンと挽肉と一緒に練り込みます。

                         「挽肉は粘りが出るまで練らないとぼそぼそして美味くないんだよ。」と

                          

                         一生懸命練って下さいます。

                          そうこうしているうちに、食材の買い出し部隊が帰って参りました。
                          

                          
                        
                        
                            
                          「こりゃ立派なトマトだ、ありがとう。」と早速スライスへ

                          
                         
                         
                          食材の下ごしらえも終わり、いよいよ調理にかかります!

                          

                         「ハンバーグの多い人、少ない人が出るといけないからこれで焼こうよ」

                         と卵焼き用のフライパンでパテを焼くNさん。

                         さすが、てんちょうではそこまで頭が回りませんでした。反省・・・


                         

                         「お店やってるときはソースだけ買いに来る人もいたんだよ」

                         もちろんソースも手作りです。

                         

                         

                         カットするところを見守るKさんも思わず「美味しそ〜、早く食べたい!」

                         そして女性陣も陰ながらサポートしてくださいます。

                         

                        みなさんに注文を聞き、テキパキとお茶やコーヒーを淹れてくれるOさん。

                         

                        じゃ〜ん!!完成です。右側のブロッコリーは農業部長Sさんが食べ頃と

                        選んでくださいました。

                         



                         みなさん「美味しい!このソースがいいね。」など大好評でした。

                         「二人とも作業中は、とても活き活きしてたよ」と言葉もいただきました。

                         実際、打ち合わせの段階から僕自身ワクワクして当日が待ち遠しくて仕方が

                         ありませんでした。

                         そしてNさんもそうであったようで、終わった後の「ありがとう」が

                         嬉しくてたまりませんでした。


                         出来れば定期的なレクにしたいな〜と思うてんちょうでした。


                                                 てんちょう@おたがいさん             
                         
                      おたがいさんのレクレーション | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |