<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
あおいけあ日誌
神奈川県藤沢市で福祉サービスを提供しております「株式会社あおいけあ」のブログです。
■デイサービスいどばた
■グループホーム結
■小規模多機能型居宅介護おたがいさん
…の各施設スタッフによる各施設の日常をお送りいたします★
2012年11月「かながわ福祉サービス大賞」をいただきました!驚いたことにこのブログ、年間10万アクセス超えています。
<< 100万人突破 | main | 梅干し作り >>
七夕は子どもと
0
    そろそろ七夕ですね。今年は彦星とおり姫は逢えるのでしょうか…

    おたがいさんの窓から見える竹林(3本しかないけど)
    今年はタケノコご飯を我慢したので、大きく成長しました。

    おたがいさんの2階には書道教室があり、土日には子どもも多く来ます。
    先週の土曜日、たまたま通りかかった女の子に、
    「七夕飾りを作らない?」と聞いてみたら「やるやるぅ〜」とのお返事。

    ホントに来てくれるかな…?
    朝からいつ来ても大丈夫なように、涼しい日陰にテーブルとイス、
    折り紙、ハサミ、のり、マジック、クレヨンを準備。
    ソワソワしちゃいました。

    11時ころ、書道教室の帰り道に来てくれました!
    ありがとね。

    楽しみにしてくれてたらしく、テーブルの上を見て「わ〜!いいの?」
    麦茶のサービスも忘れずに。
    ご利用者も一緒に出てきて作りました。

    ホントはおしゃべりしたりして、一緒の物を作りたかったんだけど、
    子どもは真剣!
    邪魔しちゃだめね。
    ご利用者はその手元を見て「上手ねぇ」「かわいいね」と声をかけます。
    子どもたちのリアクションは・・・?
    ちょっとだけ目を上げてお返事。そりゃ恥ずかしいよね。


    土曜日は風が強かったの、覚えてますか?
    外での作業だったから、折紙が飛ぶ飛ぶ!
    それを一つひとつ拾い集めるIさん。
    ゆっくりだけど、コンクリートの上の薄い折り紙を一生懸命拾ってくれました。

    あ。Iさんのかぶってる帽子が、最後にベンチに置き忘れてました。
    そこには私と子どもだけ。
    初めに気づいたのは子どもでした。(ごめんなさい)

    「さっきそこにいた、お爺さん…おじさんのだよ」→子どもの言葉。

    いいよねぇ。お爺さん、って言っちゃ悪いかな、って瞬間的に思ったのかな。
    それにしてもIさんがその帽子をかぶっていたと知っていた事に驚き。
    話なんかしてなかったのに。
    『あぁ子どもはちゃんと見てるんだなぁ』とは私の感想。
    なんだか、最後の最後で自分の姿がどう映ったのか、冷や汗かいた出来事でした。

    話がそれました。七夕ですね。

    これがおたがいさんの庭の竹林!
    2階に上がったり、根本に置いた机にあがって高い所にも飾り付け。
    下からはご利用者の声。「そこがいいわ」「もう少し上ね」…応援(ヤジ?)も飛び交います。
    なんなら自分が机に!って勢いもありましたがそれはご遠慮いただきました。

    お昼時間を過ぎてもがんばる子どもと、それを見つめるご利用者。
    言葉とか、一緒の事をする、とかが大事なんじゃないんだなぁ。
    大人の視線を感じつつ、自分たちの遊びに夢中になる子ども。
    余計なことは言わず、危ない時には注意してそっと見守る大人。
    こんな事、当たり前なんだろうけれど。
    さわやかなひと時でした。

    来週はお願いごとを書いた短冊を飾ろうね、って約束しました。

    ブログをごらんのみなさん。短冊をかけるスペースたくさんありますのでどうぞお持ちください。星に願いを。
    子どもたちが作ってくれた織姫と彦星が叶えてくれます(たぶん)

    では最後に子どもたちの紹介です




    ありがとう!また来週ね(^^)

    姫@おたがい

    日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    この記事に対するトラックバック