<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
あおいけあ日誌
神奈川県藤沢市で福祉サービスを提供しております「株式会社あおいけあ」のブログです。
■デイサービスいどばた
■グループホーム結
■小規模多機能型居宅介護おたがいさん
…の各施設スタッフによる各施設の日常をお送りいたします★
2012年11月「かながわ福祉サービス大賞」をいただきました!驚いたことにこのブログ、年間10万アクセス超えています。
<< 震災以来のキャラバンメイト | main | 私のつぶやき(初回長編番) >>
稲作り 開始!!
0
     この春、初めて挑む「稲作り」。

    ご近所の小学校のバケツ稲を見て、うらやましいなーと思っていたのです。
    行動の早いスタッフ浜ちゃん、さっそく問い合わせして、一式ゲットしてくれました。

    でも浜ちゃんも、助手の稲ちゃんも、農家の経験は一切ない‥‥。
     いつから始めればいいの?
     水の加減はどのくらい?

    そこで頼りにさせて頂くのは、おたがいさんの園芸博士、Nさん。


    貫禄たっぷりです。ご指導よろしくお願いします!

    まず始めるは土作り。
    黒土、赤玉土、鹿沼土‥‥割合も決まっているんです。バケツ20個分の土を作るので、みんなでスコップかついで大仕事でした。

    Aさん、力仕事にご協力ありがとうございます!笑顔がまぶしいです♪
    天気に恵まれ、日干しも一日で終わらせる事ができました。

    次は肥料混ぜ。


    奥様たちの手もお借りしました。

    Tさん(右)「何させるのよ、まったくー」   と、言いつつ手は動きつづける。
    Nさん(左)「私こんなことした事ないわよ!」   いやいや、手つきが素晴らしいです。

    実は小さなポッドを使って早稲作りを‥‥とも考えたのですが

    水漏れして見事に失敗しました‥‥。
    素人仕事はしない方が良いね!

    基本に立ち戻り、説明書通りに始めることに。
    種もみを水に浸け、発芽を促します。



    ご利用者の視線はとても疑わしげ。

    Kさん 「なあに、これ?」
    スタッフ 「稲ですよー、コシヒカリです!」
    Aさん 「エエエ!これが?」
    Mさん 「もう食べれますの?脱穀しましょうよ」
    スタッフ 「これから芽を出して植えるんです。ほら、土作りもしたでしょ?」(アセアセ)
    Kさん 「待てないわ(真顔)」

    なんとか皆さんのギラギラな視線を潜り抜け、芽を出してくれた種もみ。
    田植えの写真は撮り損ねました!残念!



    最後の仕上げとして、ご利用者Nさん(おたがいさん1の働き者)と、近所の子供たちに手伝ってもらってスズメ避けの網を設置しました。

    おたがいさん脇には野鳥用のエサ箱がありますので、必要な用心なのです。

    さあ!あとは早稲が出るのを待つばかり‥‥。
    はやく芽を出せ、頑張れコシヒカリ♪

    オフィ@おたがいさん
    おたがいさん園芸部 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - |
    この記事に対するコメント
    素晴らしい!有言実行ですね^^

    私にもコシヒカリ、食べさせてくださいませね。

    ところで草団子は何時からですか?
    元姫 | 2011/05/09 10:30 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    この記事に対するトラックバック